サエキヒフカケイセイゲカ

佐伯皮ふ科・形成外科

松山市束本にある皮膚科・形成外科 
爪・毛髪・肌の健康相談

089-913-1201

  • ご案内
  • 詳細情報
  • 基本情報

皆さまのかかりつけ医として
地域に密着した医療をご提供しています。


アトピー性皮膚炎、じんましん、ニキビ、肌荒れ、いぼ、かぶれ、やけど、湿疹、
アザ、ヘルペス、帯状疱疹、水虫の治療、皮膚がん、巻き爪や爪水虫、
円形脱毛症など様々な皮膚疾患に対応しています。

診療科目 形成外科、皮膚科
午前診療時間09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

12:30
09:00

13:00
午後診療時間14:00

18:00
14:00

18:00
14:00

18:00
14:00

18:00
【受付時間】
平日、午前は12:00まで、午後は17:30まで
土曜は、13:00まで

※予約手術は、平日午後のみとなっております。
休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝祭日

予約

院長名 佐伯 典道
待合室

待合室

受付

受付

ご案内

健康診査および健康診断 保健指導、各種健康相談

佐伯皮ふ科・形成外科 ご案内

詳細情報

松山市束本にある佐伯皮ふ科・形成外科は、
患者さまに寄り添いながら、お悩み改善へ向けての治療を心がけております。
乳幼児から成人の方、高齢者の方まで、皮膚の様々なトラブルや皮膚疾患、
形成外科に関する皮膚科領域の疾患の治療をいたします。
肌のカウンセリングや皮膚、体毛、頭皮のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

佐伯皮ふ科・形成外科
院長 佐伯 典道


【皮膚科】
皮膚疾患からお肌の病気やお悩みなど、丁寧・親切な診療を心がけています。

主な診療内容です。
アトピー性皮膚炎、湿疹、かぶれ、じんましん、虫刺され、金属アレルギー、
あせも、とびひ、乾燥肌、肌荒れ、手荒れ、ニキビ、たこ、ウオノメ、イボ、水イボ、
水虫、たむし、脱毛症、やけど、日やけ、しみ、そばかす、ほくろ、白斑、ヘルペス、
帯状疱疹、乾癬( かんせん )、掌蹠膿疱症( しょうせきのうほうしょう )など
アトピー性皮膚炎
必要に応じて血液検査を行い、湿疹の改善や皮膚を正常な状態に戻す治療を提案いたします。
湿疹・虫刺され・かぶれ
「かゆい」症状がある場合は、かゆみがきちんと止まるようにすることが大切です。
ニキビ・ニキビ痕
思春期、顔に好発する毛穴の炎症、いろいろなタイプのニキビにふさわしい治療を提案いたします。
肌荒れ
季節の変わり目などに顔に湿疹ができ、治りにくい場合があります。
単に治すお薬を塗るだけではなく、日常の注意についてもきちんと指導を受けましょう。
やけど
やけどをしたら、一刻も早く流水で冷やすことが先決。
水ぶくれができてしまった場合は、傷の深さによって傷跡が残る可能性があり、
早めの受診が必要です。
水虫・爪水虫
白癬菌による感染症、足がかさつき、爪が厚くなります顕微鏡で
水虫がいるかどうかを診断した上で、治療を行います。
手あれ
手は毎日よく使う部位ですので、いったん荒れるとなかなかすぐには治りません。
脱毛症
病的脱毛は保険診療ですが、男性型脱毛プロペシアは自由診療になります。


【形成外科】
皮膚の異常だけではなく、爪や毛など皮膚に付属する組織や
皮下組織の異常(切り傷,やけど,しこりやオデキ,アザなどの先天異常など)も
治療の対象です。

主な診療内容です。
傷のきれいな縫合・皮膚腫瘍切除・陥入爪治療・アザ・ホクロの除去手術など
アザ
色素性母斑などアザの種類を正確に診断し、最適な治療法を提案します。
巻き爪・陥入爪
ご自分で着脱できる巻き爪矯正器具での治療から残った爪が
なるべく細くならないよう保険診療内での手術もいたします。


皮膚トラブル、ニキビや女性の肌のお悩みなど、
お気軽にご相談ください。
地域の皆さまの健康をサポートし、
毎日を笑顔で過ごすお手伝いができたら幸いです。

佐伯皮ふ科・形成外科 詳細情報

佐伯皮ふ科・形成外科 基本情報

掲載名 佐伯皮ふ科・形成外科
フリガナ サエキヒフカケイセイゲカ
電話番号

089-913-1201

※お問い合せの際、「iタウンページ」を見たとお伝えになるとスムーズです

FAX番号
住所 (〒790-0916愛媛県松山市束本1丁目6−22
アクセス

◆車

伊予鉄横河原線 福音寺駅から6分

◆その他

東環状線沿い、ラーメン工房りょう花とファミリーマートの間の側道入ってすぐの所にあります。

駐車場
クレジットカード
URL
E-mail

佐伯皮ふ科・形成外科 基本情報