イセヤマコウタイジングウ

伊勢山皇大神宮

横浜市民と港の守り神 
横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮

045-241-1122

  • 詳細情報
  • 基本情報
夏越大祓 茅の輪神事

当宮は、明治三年に県知事が国に願い出て横浜の総鎮守として創建されました。
かつては県の宗社(祭祀の中心)として、神奈川県庁本庁舎キングの塔最上階に御分霊がお祀りされていました。


桜の名所としても知られております

桜の名所としても知られております

節分祭

節分祭

例祭 巫女舞奉納

例祭 巫女舞奉納

摂社子之大神神輿渡御

摂社子之大神神輿渡御

神前挙式

神前挙式

伊勢山皇大神宮

詳細情報

 ■初宮詣
生まれて初めての神参りで、一般的に男子は生後32日目、女子は33日目に行われる事が多く、神様にお子様の誕生をご報告申し上げ、感謝をお伝えするとともに、これからも健やかに成長しますよう御祈願致します

■七五三詣
三歳、五歳、七歳の成長の節目に、お子様に晴れ着を纏わせて神社に参拝し、これまでの成長を感謝して、更に健やかに育つ事を御祈願致します。古来より「七つまでは神の内」と言われており、七五三の祝いを重ねる事で、人として生きる力が安定し増していくと信じられております

■神前挙式
御祭神・天照皇大御神様の御前で結婚の誓いを立て、晴れてお二人は夫婦となります
祝いの雅楽や巫女舞が奉奏され、厳かにも優雅に執り行われる式は、きっと忘れえぬ思い出となる事でしょう

■良縁祈願
恋愛成就の言い伝えで有名な横浜三塔のキング塔(神奈川県庁本庁舎)最上階に、当宮の御分霊がお祀りされていた事から、縁結びの社としても知られています

■厄除祈願
厄年とは、心身、また環境においても様々な節目に当たる年齢であり、身を慎んで気を付けるべきとされています
この厄年に当たる方や、厄年以外でも不運に見舞われた方の災厄を祓い清め、これからの無事を御祈願いたします


平成28年※数え年
○男性
前厄 平成5年 24歳 昭和51年 41歳 昭和32年 60歳
本厄 平成4年 25歳 昭和50年 42歳 昭和31年 61歳
後厄 平成3年 26歳 昭和49年 43歳 昭和30年 62歳

○女性
前厄 平成11年 18歳 昭和60年 32歳 昭和56年 36歳
本厄 平成10年 19歳 昭和59年 33歳 昭和55年 37歳
後厄 平成 9年 20歳 昭和58年 34歳 昭和54年 38歳

平成29年※数え年
○男性
前厄 平成6年 24歳 昭和52年 41歳 昭和33年 60歳
本厄 平成5年 25歳 昭和51年 42歳 昭和32年 61歳
後厄 平成4年 26歳 昭和50年 43歳 昭和31年 62歳

○女性
前厄 平成12年 18歳 昭和61年 32歳 昭和57年 36歳
本厄 平成11年 19歳 昭和60年 33歳 昭和56年 37歳
後厄 平成10年 20歳 昭和59年 34歳 昭和55年 38歳

■地鎮祭
土木工事、建築工事の施工にあたり行われるお祭りです
その土地の神様を鎮め、横浜の総鎮守である伊勢山皇大神宮の大神様に、工事の安全と無事に完成する事を、また行く末永く建物の傷み損なわれる事が無いよう御祈願致します

■その他の御祈願も承ります
安産祈願・交通安全・家内安全・営業繁盛・心願成就・合格祈願・旅行安全 等々


伊勢山皇大神宮 詳細情報

伊勢山皇大神宮 基本情報

掲載名 伊勢山皇大神宮
フリガナ イセヤマコウタイジングウ
電話番号

045-241-1122

※お問い合せの際、「iタウンページ」を見たとお伝えになるとスムーズです

FAX番号 045-242-7766
住所 (〒220-0031神奈川県横浜市西区宮崎町64
アクセス

◆鉄道

JR根岸線・横浜市営地下鉄線・桜木町駅徒歩10分

京浜急行線・日の出町駅徒歩10分

みなとみらい線・みなとみらい駅徒歩15分

◆車

首都高速横羽線…みなとみらいランプより5分

東名高速・保土ヶ谷バイパス・横横道路…狩場ICから高速3号阪東橋ランプより7分

駐車場 40台
駐車料金 参拝者無料 ※正月三が日は閉鎖致します。1月4日が日曜日の場合も同様です。
クレジットカード お取り扱いしておりません
URL

◆詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www.iseyama.jp/

E-mail
営業時間 09:00〜16:00
休業日 年中無休

伊勢山皇大神宮 基本情報