カブシキガイシャチクセン

株式会社竺仙

天保十三年創業 
江戸中形の独特の技術を今に伝える呉服店です。

03-5202-0991

  • 詳細情報
  • 基本情報

竺仙染と申しますのは、江戸明治から伝わる型紙と
職人の鋭敏な勘のみで作られております。
反物の口型に「竺仙鑑製」と染め抜かれた
「鑑」の一字にその覚悟を示しております。
「鑑」とは、手本になる、かがみ、また目利きなどの厳しい意味があります。
○手拭い○浴衣○江戸小紋
○小紋専門の染め処(呉服屋)

竺仙ゆかたは50アイテム、約1000柄

竺仙ゆかたは50アイテム、約1000柄

ゆかたの他、江戸小紋、手拭、風呂敷も

ゆかたの他、江戸小紋、手拭、風呂敷も

ワンランク上のお出掛け着作りにこだわり続けています

ワンランク上のお出掛け着作りにこだわり続けています

株式会社竺仙

詳細情報

【浴衣の種類/生地】
特岡・コーマ・絽・縮・紬・綿芭蕉・紅梅・麻・絹紅梅

【浴衣の種類/染】
先染(糸染)・注染・カゴ染・ローケツ・小紋染(引き染、しごき染)・長板本染

【竺仙ゆかたアイテム】
コーマ白地、地染・コーマローケツ・コーマ玉虫・紬ゆかた・奥州小紋・その他
50アイテム,約1000柄

【江戸小紋】
現在流通している江戸小紋の多くはスクリーン染、捺染と言われております。
但し、当社鑑製の付いた江戸小紋は全て手付け小紋でございます。

【手拭と風呂敷】
竺仙では、素材に平木綿を使い、モチーフに能衣裳の図柄等格調の高い文様をつかって、
創作をいたしております。

【竺仙浴衣人気 ランキングベスト10】
ホームページでご紹介しております。ぜひご覧下さい。(http://www.chikusen.co.jp/)

いつの時代にも着るもの、見るもの、食するもの、聴くもの、書くものにも流行がある。
トレンド、モード、ファッド…
当たり前と言ってしまえばそれまでですが、好きな物には皆敏感なようです。
が、興味の無いものには素通りです。それがこの時代の風潮なのでしょうか。
また、今は買わないで我慢、贅沢して良いのかしら…と思う方も多いのかもしれません。
着物、ゆかたのジャンルこそ興味の無い人にとっては素通りされてしまう世界です。
日常着で無くなった今だからこそ、ゆかたブームを静かに起こし更にワンランク上の
夏のお出掛け着作りにこだわり続けてまいりました。
その結果、近年お出掛着としても着られる浴衣をお求めの方が、多くなりました。
ゆかたは、今や夏の風物詩として日本の夏の代名詞のひとつに入るのではないでしょうか。
先代は常に時代のファッションリーダーでありたいと願い走り続け、現当主にバトンタッチ
止まることなく持続し常に時代にあった物づくりを心掛けております。
継続は力なり、やめることはいつだって出来ます。
独特の創造性を大切にしたいと思います。
真似はいつだって出来る。
ベスト10の結果をご覧になると「為るほどね…」と感じていただけると思います。

染が出来ない商品もございますので直接お問合せ下さい。
TEL:03−5202−0991 担当:児島まで
E−mail:info@chikusen.co.jp

株式会社竺仙 詳細情報

株式会社竺仙 基本情報

掲載名 株式会社竺仙
フリガナ カブシキガイシャチクセン
電話番号

03-5202-0991

※お問い合せの際、「iタウンページ」を見たとお伝えになるとスムーズです

FAX番号 03-5202-0995
住所 (〒103-0023東京都中央区日本橋本町1丁目7−10
アクセス

◆鉄道

東京メトロ 銀座線・三越前駅

日比谷線、都営浅草線・人形町駅

JR線・東日本橋駅

駐車場 ◆お越し頂く際にご連絡下さい。 2台迄可 ◆近隣にコインパーキング有
クレジットカード ご来店のお客様に限らせていただきます。
URL

竺仙のホームページです

http://www.chikusen.co.jp/

E-mail

お問い合わせメールアドレスです

営業時間 09:00〜17:00
休業日 土・日・祝 (4月〜7月は祝除く土曜日営業)

株式会社竺仙 基本情報